トップページ > ~社長セレクション~今週の格言集


自分の運命は自分持ち
自分の人生は誰のものでもない。自分自身のものである。だから誰のせいにもしない。 全て自分の生み出した結果である。


逆境は幸せへの前奏曲
人は悩んだ分だけ、苦しんだ分だけ必ず強くなれます。失敗の数だけ経験を積み、苦しみを乗り越えた分だけ自分が強くなる。その時は辛くて辛くてたまらないが、あらゆる逆境にはそれを乗り越えた時、必ず同等以上の成功の種が隠されている。
	勝つ事より強くなる事を目指す
“誰か”と戦い続けるより、“目的”や“自分”と戦う。 相対的な強さより絶対的な強さを身につけ、揺るがない自信を手に入れる。 ウサギとカメの話、ウサギはカメと戦っていたので油断した。カメはゴールを目指してた。


お客さんって、助けてくれそうもない人には絶対に苦情を言わないんだよ。だからね、苦情を言われるようになったら一人前なの


「百聞は一見に如かず」「百見は一考に如かず」「百考は一行に如かず」
聞いたり見たり考えたりする事よりも、行動することが大事。ただ行動しても結果を 残さなければ意味がない。
一果をつくる為、ただただ今は「聞」「見」「考」「行」を重ねる


迷わない生き方
最もつまらないのは、人との約束を破る人ではなく、自分との約束を破る人。


実力がある奴なんていない、実行した人間がいるだけ


『ました』で変わる『明日』
依頼された事を、その人から完了の確認をされた時、「すいません、これからやります」 と、「バッチリやっておきました!」の差。更には、頼まれてもない事を事前に察知し、 「これお願いしたいんだけど・・・」「もうやっておきました!」 格段の『明日』に繋がる。

賢人のごとく考え、凡人のごとく語れ


その席にいない人を非難するな


人は落ち目が大事


ハムエッグにおいてニワトリは参加してるだけだが、ブタはコミットしている


売上高は喜ばれ高 お客様に喜んで頂いてこそあがるもの


経営の失敗は、多数に支持されるようとしてすべての人に不満を残すことにある


基本と原則に反するものは例外なく破綻する


無駄な経験などない、経験を無駄にしてるだけ


誰が正しいかではなく、何が正しいか


遥か遠い筈だった場所も、歩を進めて辿り着く


我々がお客様をきめなければお客様はきめてくれない


上には上がいる、それでも上を向く

人を見下してしまった瞬間に損をするのは自分。
『リスペクト・マインド』
こそが、全ての人生の成功のカギである。
誰でも人は口からプラスの事も
マイナスの事も吐く。だから、『吐』という字は、口+-で出来ている。マイナスの事を言わなくなると『-』がなくなり、夢が『叶』う
人や世の中にハンドルを預けてはいけない、自分で持つ
昔はよかったというのは大抵嘘である
阿呆はいつも自分以外のものを
阿呆だと信じている
2人の人間が同じ城内から眺めている。1人は泥土を、ひとりは星を

始まりはいつも小さい

踏み出せばその一歩が道となる 迷わずに行けよ

踏み出せばその一歩が道となる 迷わずに行けよ

人の苦労なんていくら聞いてたって成長しない。自分で苦労しろ



この命をどう使い切るか

この命をどう使い切るか
生きる事に何か意味はあるのか。人生の意味は何なんだろうか?1度も考えた事が ない人はいないと思います。懸命に生きる人ほど、ふとそんな事を思うかもしれません。 道に落ちている石も、そのままではただの石。だけど、人に投げれば凶器になるし、 漬物樽の上に置けば、漬物石にもなる。どんな物も何かに使われる時に、命が宿る。 この人生を「何のため」に使うか。


未来に向かう者にとって、今はいつも逆境
ハードルが「障害」になるのは、それを飛ぼうとするから。大きな困難が生じるのは 何かに挑戦したから。行動する人間だけが、困難と出逢えるし、成功とも出逢える。 だから、未来に向かって行動する者にとって、「今」はいつも逆境という事。 何故なら「未来の自分」に比べれば、「今の自分」は必ず力不足です。 力不足を思い知るのは、未来へ進もうとしている証拠。次のステージに行こうと すれば、力不足は当然です。誰もがはじめは力不足。それを補う努力をしてる。 障害に負けそうになったら、こう考えよう。既に夢を実現した未来のあなたは、 今の苦しんでるあなたに何てアドバイスをするか。


大切な人の為に、今日出来ること


「得」を考えるのが「損」


誰にでもある時期

何もする気がない。たまには、そんな時もあるでしょう。でも振り返れば、そんな時期はせいぜい一時的な事、これから成長していく物語のたった一部。なんでいちいち焦ったり、傷ついたりする必要がありますか。


自分だけに雨が降っているわけじゃない


非凡にとっての普通
【社内向けコメント】
自分はそこらへんの連中とは違う。そんな風に考えている人こそ、まさに「平凡」です。 平凡か、非凡か、なんてどうでもいい事。 ただ何かを真剣に追いかけてさえいれば、いつか自然と「非凡な人」になっている。


この世で最も強い人間は、どんな状況の中でも、ただ一人立つ人間だ



『やってる筈です』『大丈夫な筈です』⇒大体駄目だよね。確認しよう。								
	『教えたつもりなのに』『言ったつもり・・』⇒自分だけ・・。確認しよう。



急ぐな、休むな
【社内向けコメント】
『やってる筈です』『大丈夫な筈です』⇒大体駄目だよね。確認しよう。
『教えたつもりなのに』『言ったつもり・・』⇒自分だけ・・。確認しよう。


急ぐな、休むな


まずは与える、そして与える


最大のリスクはリスクを冒さないこと


今やっている仕事に全神経を集中しなさい。太陽光線でさえ焦点が合わなければ、発火させることができません。


もっとも尊重せねばならぬのは、生くることにあらず、よく生くることなり。


偉大な人物は、どんな容易なことも最大の力をもって挑む


売る前のお世辞より、売った後の奉仕。これこそ永遠の顧客を作る


水を節約するようにと言われた途端、誰もが水を飲み始める。


出来るか?」と尋ねられた時はいつでも、「確かに出来る」と答えなさい。それから急いで、どうすればいいかを探しなさい。


明日は何とかなると思う馬鹿者、今日でさえ遅いのだ。賢者は昨日済ましてる


百年以上生きる人は稀だ、しかしゆうに千年を経た言葉はある


問題を提起する人間は進歩する


充分に終わりの事を考える。まず最初に終わりを考慮せよ。


酒は海よりも、はるかに多くの人を溺れさす


運とは、自分自身の運び方、つまりは生き方の事だといえよう。
だから、運を良くする為には、スコップやツルハシを持って、自分の道を切り開いていく事が必要だ。腕を組んで座っていては、運は良くならない。

この仕事はどこに向かって何の為に何をやるのか

進歩しないものは退歩する

人間の能力にはそれほどの差はない、努力すれば人の出来た事は必ず出来る


なにを笑うかで人間がわかる、なんでも笑えれば人間は変わる
チャンスとピンチは裏表
【社内向けコメント】
何かに取り組む時、「真剣」にやるのはいい。だけど、「深刻」になってはいけない。
どうせやらねばならない仕事なら、思い切り楽しんでやる。
チャンスとピンチは裏表
【社内向けコメント】
現実は自分が作り出している。現実=事実+自分の解釈。どんな事も考え方次第。
いつかできることはすべて、今日もできる
《モンテーニュ》
自然淘汰とは、有用でさえあれば如何に微細なものでも保存される原理である
《ダーウィン》
和尚は逃げても寺は逃げない
【社内向けコメント】
頼りにしていた和尚に逃げられた村人は途方に暮れる。でもまだ幸い、寺が残っている。 本堂に集まって対策を立てられる・・。
転じて、失敗や苦境に立っても、よく考えると必ず局面を打開する道が残されている意。
どんなに厳しい現実でも、諦めてはいけない。必ず活路がある。 ミャンマーの僧侶より
一言の批判を聞く事に耐えられない人は、多くの批判を聞かねばならない
《ニーチェ》
【社内向けコメント】
素直に『申し訳ない』と言うのは、その時多少の勇気が必要かもしれない。
でも、失った信用を回復するまでの苦労と比較すれば何でもない事。


一言の批判を聞く事に耐えられない人は、多くの批判を聞かねばならない
《亀井勝一郎》


一言の批判を聞く事に耐えられない人は、多くの批判を聞かねばならない
《カーネギー》


一言の批判を聞く事に耐えられない人は、多くの批判を聞かねばならない
《ラビ》


若木は若いうちに真直ぐにしなければならぬ
《イラン》


お前の道を進め、人には勝手なことをいわせておけ
《ダンテ》


船長は、最後に船を降りるもの


人はその最後まで、変われる可能性がある


『やり方』不況
【社内向けコメント】
構造不況でも金融不況でも、政治による不況ではない。不況になればチャンスの筈。
不況と感じるのは、やり方が悪いだけ。自分達自身とやっている事を見直す。


生きているといえるのは、ただお前の今日が明日をもっているときだけである
《ガイベル》


名誉を得たがる者、もっとも名誉に値せず


人は結局、思ったとおりの自分になる
《ゲーテ》


信念を持たない限り、人は強くも正しくも生きていく事はできない
《カーネギー》


十両の客より、百文の客を大切にせよ。


失敗するのが普通									
  そもそも商売というのは、失敗するのが普通だと思うんです。新しい事をして、									
  成功する確率は殆どない。10回やっても1回もない位じゃないかな。									
  最初は失敗してもいいのではないかと思っている。									
  最初からうまくいくほど、商売は簡単じゃない。
《柳井 正氏》


なにわ商人の商売訓 あきんどは『三途の川』をわたるな							
  金貸さず。(貸した金は返ってこないと思うべし)							
  役就かず。(自分の砦を守る時間を大切にすべし)							
  判せず。(友人・身内でも軽い気持ちで保証人になるべからず)


買い手が気に入らず返しに来たならば、売る時よりも丁寧にせよ。
《渡辺崋山氏》


あなたがくだらないと思っている今日は、昨日亡くなった人が、なんとかして生きたかった、なんとしてでも生きたかった今日なんです


意欲のある者の方が、能力のある者より多くの事をなす
《西諺》


子供は素直である、だから分からぬ事はすぐに問う。『なぜ?』と。									
  子供は一生懸命で熱心である。だから、懸命に自分でも考え、何度でも聞く。									
  『なぜ、なぜ』と。それを教えられて、素直に考え、更に『なぜ』と問い、そして									
  日々成長していくのである。大人も同じである。日に新たである為には、いつも									
  『なぜ』と問わねばならぬ。素直で熱心であれば、なぜと問うネタは随所に									
  ある。それを見失うと、今日は昨日の如く、明日も今日の如く、									
  十年一日の如き形式に堕したとき、その人の進歩も社会の進歩も止まる。									
  繁栄は、なぜと問うところから生まれてくるのである。
《松下幸之助氏》


剣は折れた。だが私は、折れた剣の端を握ってあくまで闘うであろう
《ド・ゴール》


勉強、勉強、勉強のみが奇跡を生む
《武者小路実篤》


人類はいわば、不断に学ぶ唯一の存在である
《パスカル》


自力で得た一の知識は、教科書の十の知識に勝る


◎それ自体不可能な事はあまりない。ただ我々には、是非とも成し遂げようという熱意が、その為の手段以上に欠けているのである。
《ハズリット》


◎それ自体不可能な事はあまりない。ただ我々には、是非とも成し遂げようという熱意が、その為の手段以上に欠けているのである。
《古文真宝》


◎それ自体不可能な事はあまりない。ただ我々には、是非とも成し遂げようという熱意が、その為の手段以上に欠けているのである。
《ラ・ロシュフコー》


天才とは、努力する凡才のことである
《アインシュタイン》
【社内向けコメント】
ピカソが生涯に描いた作品は、14万8000点と言われているそうです。
ピカソの画家人生は75年なので、1日も休まず1日1枚描いても2万7393枚。
つまり、1日5作品以上のペースで描き続けていた事が分かります。
ちなみに、手塚治虫さんが生涯に書いた作品数は700点以上、約15万枚。
心理学博士の方が、『天才は数』だと言ってます。数のみが質を生むとも言えるし、
その数をこなせる程、情熱を持っていたからこそ天才になれたとも言えるのではないでしょうか。


相手が一の常識を持っているなら、こちらが十か十五のポテンシャルの差がないと説得できない
《真藤恒氏》


目的の高い段階を希む者の上に、日はつねに輝く
《ラテン》


人の短所ばかり気にする人を経営者にしてはならない
《P・F・ドラッカー》


今日を捕らえよ。他日ありと信ずることなかれ
《ホレース》


立てる農夫は、坐せる紳士より尊し
《フランクリン》


神は行動せざるものを決して助けず
《ソフォクレス》


やって恥をかけ、やらぬ恥より100倍素晴らしい
【社内向けコメント】
挑戦、チャレンジ、全てはやってみないと分からない。ただ分かった気でいるだけ。
やってかいたその『恥』は、10年後の自分の『自信』と『謙虚さ』に変わっている。


答えを探すより、自分の出来る事を探す
 


考えずに読むのは、よく噛まないで食うのに似ている
《バーク》


他人の書物を読むことに時間を費やせ。他人が辛苦したものによって、容易に自己の改善を成し遂げられうる
《ソクラテス》


愚者は教えたがり、賢者は学びたがる
《チェーホフ》


優しい言葉を使って相手を納得させることの出来ない人は、厳しい言葉を使って相手を説得しようとしても、それはできるものではない。
《チューホフ》


まず真似る(学る)


毎日を最後の日なりと心得て生活せよ
《セネカ》


自然は回転するが、人間は前進する
《ヤング》


学ぶに必要なのは、机でも本でもなく、学ぼうとする心である

学び始めるのに遅すぎるという事はない
《論語》


エネルギーは消費する事によってしか、蓄積されない
《江國香織氏》


見えないところをきれいにすると、見えるところが光りだす
《松下幸之助氏》


行動は恐怖を消してくれる。行動に移ろう。待っていてはいけない。100%準備が出来ているなんて事はないのだから。
《ドミニク・グロシュー》


決心する前に完全な見通しをつけようとする者は決心することができない
《H・F・アミエル》


進み続けなさい。あなたが期待していた事が、偶然につかめるでしょう。座ったままで、偶然にチャンスを見つけたという話をこれまで聞いたことがない。
《チャールズ・F・ケタリング》


我らの目的は成功ではない。失敗に負けず、前進することである
《パイロン》


何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は言い訳を見つける
《ラピ》


私はつねに、2年先の事を考えて生きている
《ナポレオン》


危険あるを認め、それによる損失をカバーできる利潤をあげることを考える
《P・F・ドラッカー》


一生懸命に作ったものは、一生懸命見てもらえる
《黒澤明氏》


明日の朝にしようなどと言ってはならぬ。『朝』が仕事を仕上げて持ってきてくれるわけがない
《クリソストムス》


何かさせようと思ったら一番忙しいやつに任せよ。それが事を的確に済ませる方法だ
《ナポレオン》


困難にぶつかるごとに人間は練れてくる
《スマイルズ》


ファンを作るには、不安(フアン)を作らない


下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ。
《小林一三氏》


企業は実力の範囲内で、健全な赤字部門を持たなくてはいけない
《宮崎輝氏》


自分がわずかな事しか知らないという事を知るために、多くの事を知る必要がある
《モンテーニュ》


売ることなくして企業なし


仕事をやることが楽しいと思えるようなら
人生は極楽である。							
もし苦しいと思うようなら、それは地獄である
《ゴーリキ》


やって駄目なら、もっとやれ


『遅れてすいません』の一言を!
【社内向けコメント】
始業・会議・訪問・待ち合わせ・イベントなど、予定5分前にスタンバイが基本。
だけど、様々な理由で遅れる事もある。それは、仕方ない事。
ただ、そんな時に『遅れてすいません』と謝る。これが大事。
自分だけは特別な理由で仕方ないという顔で入ってきても間違い。
それは、皆も同じこと。皆色んな事を抱え、それをこなしてそこに居る。
言い訳・弁解は不要。この一言さえあれば、場がその人をスムーズに受け入れられる。
この『たった○○』の積み重ねが、その人の人格をつくる。


スピード命
【社内向けコメント】
まず動く。これにまさる信頼はありません。そして、修正する時間も増える。
指示をした人への、最大の恩返し。すぐ動いてくれる人への感謝は計り知れません。
スピードは、相手への最高の敬意です。 
それに、どんなに丁寧で完成度が高くとも、期限を過ぎれば、価値が0になる事がある。


人間の能力に大差なし	能力とは何か?それは、その人が生まれてから今日まで努力してきた積み重ねである。才能という言葉で誤魔化してはいけない。
《中村功氏》
【コメント】
能力は過去の蓄積、努力の差。能力がないという人がいれば、それは怠け者であって、
挑戦してない人、努力していない人を指す。努力は必ず報われる、ただ、すぐではない。
その途中、色々な苦難や壁があり、多くの人はどこかの壁で挫折する。 諦めない、挫けない、投げださない。
そうすれば、その人は経験した事のない感動を、感謝を得る事になる。 その道が長ければ長いほど・・・・・


決心する事が、社長と大将の仕事である
《松下幸之助氏》


毎日が組織づくりであり、毎日、会社そのものをつくっている
《井深大氏》


賞賛には能力を育てる力がある
《T・ドライザー》


予想外の事態といっても18種位しかない。すなわち予想できる
《山田忍三氏》


大仕事を先にやる事だ。小仕事はひとりでに片がつく
《D・カーネギー》


もっとも大きな危険は、勝利の瞬間にある
《ナポレオン》


逆境にめげず、順境に酔わず
《土光敏夫氏》


幸福になる秘訣は、快楽を得ようとひたすら努力することではなく、努力そのもののうちに快楽を見出すことである。
《アンドレ・ジイド》
【コメント】
普通は「楽」だから「幸せ」、『苦』だから『不幸せ』と考えてしまう。
しかし、「楽」だが『不幸せ』という事、『苦』だが「幸せ」という事もある。
「楽」だけど「幸せ」というのは薄っぺらい幸福、『苦』だけど「幸せ」というのが、深い本当の幸せかと思う。


生を必する者は死し、死を必する者は生く
《上杉謙信》


正義が滅びるなら、人はこの世界に住む必要はない
《カント》


素人から玄人へ、『プロ』への脱皮
【コメント】
『プロ』とは、それを職業としている人の事。
スポーツにおいて、アマとプロは天と地。厳しさが段違い。それは、お金が発生してるから。
お客様はボランティアでプロを応援しない。見るに値するから応援する。
ゆえに、『プロ』になるのも自分の地位を維持する事も容易ではない。
我々も同じ。この道の『プロ』です。それで飯を喰っている。
だから、日々勉強をし、修練を積み、情熱をもって仕事にあたらなければいけない。
挑戦する『プロ』か、逃げ道を探す『アマ』か、これで全てが決まる。


才能とは、継続する情熱のことである
《モーパッサン》
【コメント】
継続する事は、それだけで価値がある。それは大変な労苦を伴うから。
蓄積の力は、計り知れない。


““為しあわせ”という言葉が“幸せ”という言葉の語源になりました。
  つまり、幸せとは、お互いに“してあげあう”ことを言うのです
《小林正観氏》
【コメント】
我々が持たざる力とは、『自分で自分を幸せにする力』です。
自分で自分に花束買ったり 褒め言葉をかけても、不思議と余り心に響きません。
しかし、同じ事を誰かからやられたら すごく嬉しい。つまり、私達が持っている力とは、『他人を幸せにする力』。
だから、自分で自分を思いやる行為を重ねるよりも、 誰かを思いやる行為こそが、人がすべき事だと思います。


国立癌(がん)センター所長経験者の死因の9割が癌である
【コメント】
この研究所の所長は、皆さん『癌』という病気と真剣にそして本気で向き合っている方達。
いつ如何なる時も、『癌』の事を考え、どうしたら治せるかどうしたら減らせるか。
そんな想いの強さが体にまで影響する、医療では証明できない一例である。
想いは本当に強い力を持っている。だから、想い続ける事、情熱を持って考え続ける事を大事にしたい。


人間には3つの事件しかない。
生まれる、生きる、死ぬ。									
生まれることは感じない。死ぬことを苦しむ。
そして、生きる事は忘れている。

苦労せずに得られるのは、老齢位のものである

右目で左目は見えない

勝者の独り言『成せばなる』、敗者の独り言『なんとかなるさ』
《デニス・ウエイトリー》


卑劣者は、安全な時だけ威たけ高になる
《ゲーテ》


もし人の悪口を言うならば、それが自分に返ってくることを予期せよ
《プラウタス》


失敗は大きく2つに分けられる。考えた事を実行しなかった場合と、考えずに実行してしまった場合だ。
《J.C.サラック》


放たれた言葉は、再び帰らず
《ホラティウス》


時間の使い方が下手な者が、まずその短さについて苦情を言う
《ラ・ブリュイエール》


自分を自分以上に見せようとするのは、未熟の証拠である
《西諺》


好況時は『企業』が育ち、不況時は『人』が育つ


生活の為に指示された事を指示された様に仕事をすれば、								
  仕事がいつの間にか『死事』になり、決して『志事』にならない。


人は見抜けると思う時、よくまちがえる
《ラ・ショッセ》


妄りに(みだりに)人に勝とうとするより、負けない様に心掛けるのが兵法である
《塚原ト伝氏》


考え方を教えるべきで、考えた事を教えるべきではない
《グルリット》


訓練には制限はありますまい
《東郷平八郎氏》


魚は頭から腐る
【コメント】
社長に限らず、チームのトップは組織の鮮度を保ち続ける為に、学び続けねばならない。
そして、姿勢や生き様も、正々堂々と気持ちいいものでなければならない。


棒ほど願って、針ほど叶う
【コメント】
志を大きく持ち、一所懸命に努力しても、現実に得られるものはほんの僅かである。
まして、大志も抱かず、さして苦労もしなければ、一生の間に何が出来ようか。
志や願い、努力を大きくする程いい、という諺。


頼まれ事は試され事


商売はお客が“ノー”と言った時に始まる
《エルマー・レターマン》


人を最も幸せにする人が、最も幸せになる。
《魏志》


人を最も幸せにする人が、最も幸せになる。


この世界で私に与えられた仕事は、きわめて限られたものかもしれない。だが、それは私に与えられた仕事であるという事実ゆえに、かけがえのないものである。
《マザー・テレサ》


私はこれまで世界中の様々な大人物と会ってきたが、人に褒められて働くより、人に叱られて働く方がよい仕事ができる、という人間には、まだ会ったことがない
《C・シュウォブ》


どこかに辿り着きたいと欲すれば、まずここにいる事を諦めなければならない
《J・P・モルガン》


仕事を、『仕事』と思うな『人生』と思え


人間は笑う力を与えられた唯一の動物なり
《フルク・グレヴィル》


うまくいかない事も確かにあるが、うまくいってる事も山ほどある。余計な不安を捏造する事でテンションをさげる必要はない


失敗は資本の欠乏よりは、エネルギーの欠乏からしばしば起きる
《D・ウェブスター》


どんな境遇におかれても辛い思いをしても、天も地も人も恨まない
《田中角栄氏》


人生とは、今日一日のことである
《D・カーネギー》


日々是新
【コメント】
年の始めは元日で、一日の始めは朝起きた時。年の始めがおめでたければ、朝起きた時も同じ事。
毎朝、心があらたまれば、毎日がお正月。毎日が新しく、毎日が門出である。
さぁ、元気に新しい日々を迎えよう
《松下幸之助氏》


笑っている顔はなぐれない
《朝鮮の諺》


幸福は思いがけない時に翼に乗って近付き、不幸は松葉杖をついてびっこをひいてくる
《ロシアの諺》


『いったいどれだけ努力すればよいか』と言う人がいるが、『キミは人生をなんだと思うか』と反問したい。 努力し創造していく間こそが、人生なのである
《御木徳近氏》


これでいいのだ
《バカボンのパパ》


私の最大の光栄は1度も失敗しない事ではなく、倒れる毎に起き上がる事である
【コメント】
日本には具体的な不幸がない。
「具体的な不幸」とは、衣食住などの最低限の事や、安全な飲み水、移動手段、教育などの基本的ニーズが欠如している事。
自分の身近でこういう「具体的な不幸」を実感できれば、その不幸を埋めようと、人はもっと真剣に、必死に生きられる。


私の最大の光栄は1度も失敗しない事ではなく、倒れる毎に起き上がる事である
《ゴールドスミス》


自分の前に敵がいっぱい現れた時は振り返って見よ。味方がいっぱいいるものだ
《生田長江氏》


精神力が人間の差、精神力は鍛え方次第
《大川平三郎》


愚か者は、幸福がどこか遠いところにあると思い込んでいる。賢い者は、幸福を足元で育てている。
《ジェームズ・オッペンハイム》


人が身体をこわすのは勤勉からではない
《ピット》


努力する者は希望を語り、怠惰な人は不平を述べる
《ディズレリー》


知識いよいよ進めば、態度ますます謙虚に傾く
《フィルディング》


愚か者は自分を賢いと思い、賢者は自分が愚かな事を知っている
《ラ・ロシュフコー》


愚か者は自分を賢いと思い、賢者は自分が愚かな事を知っている
《シェークスピア》


今できる事は、今しか出来ない事。
《ディズニー》


自慢は智恵の行き止まり。自慢ばかりしている人間には、もはや成長はない。
《仏教》


いつまでも続く不幸というものはない。じっと我慢するか、勇気を出して追い払うかのいずれかである
《ロマン・ロラン》


人生の目標を達成しようとする時、限界がたった一つある。それは、自分が決めた限界だ。
《デニス・ウエイトリー》


使わぬ宝は無いも同然
《アイソポス》


五十にして四十九年の非を知る
《荘子》


うばい合えば足りぬ、わけ合えばあまる。
《相田みつを氏》


変わる事をやめた時、それは生きる事をやめた時


「お前には無理だよ」と言う人の事を聞いてはいけない。
もし、自分で何かを成し遂げたかったら、出来なかった時に他人のせいにしないで、自分のせいにしなさい。
多くの人が、僕にも「お前には無理だよ」と言った。
彼らは、君に成功して欲しくないんだ。なぜなら、彼らは成功出来なかったから。
途中で諦めてしまったから。だから、君にもその夢を諦めて欲しいんだよ。
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだよ。決して諦めては駄目だ。
自分の周りをエネルギーにあふれた、しっかりした考え方を持っている人で固めなさい。
自分の周りをプラス思考の人で固めなさい。
近くに誰か憧れる人がいたら、その人のアドバイスを求めなさい。
君の人生を変えることが出来るのは君だけだ。
君の夢が何であれ、それに真っ直ぐ向かって行くんだ。
君は幸せになる為に生まれてきたんだから。
《マジック・ジョンソン(NBA)》


濡れている者は雨を恐れない、裸の者は盗賊を恐れない
《ロシアのことわざ》


してもらった事は石に刻め、してあげた事は水に流せ


人間は四十を越すと、誰でも自分の顔に責任を持たねばならぬ
《リンカーン》


お前がいつの日か出会う禍いは、お前が疎かにしたある時間の報いだ
《ナポレオン》


“言い訳はできない、誰しも24時間を生きている

“死なない”という事と、“生きる”という事は違う


貧乏人とは、少ししか持たない者の事ではなく、たくさん欲しがる者の事である


事大小となく、正道を踏み、至誠を推し、一事の詐謀を用ゆべからず
《西郷南州》


鳥も人も志の高さしか飛べない


君は本気で生きているか?
《ゲーテ》


人を許すはよし。忘れる事はさらによし
《ブラウニング》


運命は性格の中にある
《芥川龍之介氏》


『人』はいつだって、『間』に合うと書いて『人間』


たった一人しかない自分を、たった一度しかない一生を、本当に活かさなかったら人間、生まれてきた甲斐がない


不動の心構えの人だけが、本当の優しさを持つことができる

親切は社会を結合させる金の鎖である


けっして時計は見るな、これは若い人に覚えて貰いたい


君には二つの生き方がある 奇跡など起こらないと、と信じて生きるか、 すべてが奇跡だと!と信じて生きるかだ


人が死んだあとに残るものは、 集めたものではなく、与えたものである



鏡は受けた光をすぐ反射する。 光を自分のものにしようとはせずに



正しい教えを知らないで百年生きるよりも、 正しい教えを聞いて一日生きる方がはるかに優れている



人生は一冊の書物に似ている。馬鹿者達はそれをパラパラとめくり、 賢い人間はそれを念入りにめくる。何故なら、彼らはただ1度しか それを読む事が出来ないのを知っているから



ある事を真剣に3時間考えて自分の結論が正しいと思ったら、 3年間かけて考えてみた所でその結論は変わらない



Every cloud has a silver lining. (どんな黒雲も裏は銀色に輝いている)



『今が最悪の事態だ』といえる間は、最悪ではない



地上に存在する物は、地中に眠る物に比すれば その何十万分の一に過ぎない



寒さに震えた者ほど、太陽をあたたかく感じる 人生の悩みをくぐった者ほど、命の尊さを知る



真に信頼できる仲間をつくる



2,3人に嫌われたって、地球にはあと70億人いるよ



優れた魂ほど、大きく悩む



何もかも失われたときにも、未来だけはまだ残っている



人生はアップで見ると悲劇だが、 ロングショットではコメディだ



悩みは、それ自体が悪いのではなく、 あとに残すのが悪い



犯した事が罪ではない、 報告しない、認めない事が罪である



今日という日は、残りの人生の最初の一日



夜明け前がいつも一番暗い。 物事は最悪の所で好転する



私は長生きした。この間、多くの不安を抱えてきたが、 その殆どは現実に起こらなかった



夜を超えない朝はない



九つ譲れ、一つ頑張れ



困難にあって倒れるようでは、なんじの力はまだ弱い



悪い事は初め甘く、後で苦い 善い事は初め苦く、後で甘い



目の見えない人が、目の見えない人を導く事は出来ない



『問題』とは『チャンス』が仕事着を着ているに過ぎない



人間は名誉を得る前に、試練を受けねばならない



714本のホームランを打ったベーブルースは、 1333回三振をしている


困難の無い人生は無難な人生 困難の有る人生は有難い人生



人は必要に迫られると、すぐに力を発揮する
《ピタゴラス》


何かあるのが人生・・・・過ぎてしまえば屁の如し



一日を大切にせよ。その差が人生の差につながる



眼を閉じよ。そしたらお前は見えるだろう



生きるとは選択する事



一人では何も出来ぬ。しかし、まず誰かが始めなければならぬ



みんな違って、みんないい



雪や嵐がなければ、いかなる虹もありえない



信じなさい、あなたの人生はあなたの思い描いた通りになる


人生の学校には休暇がない



最後に自分に〇をつけられる生き方を



ピラミッドは頂上から作られはしない



逆境は順調にやってくる



ないもの以外、すべてある!



曲がった道はいつでも1番長い



楽な道を選んではいけない



もっといい時代があるかも知れないが、これは我々の時代だ。



明日の2日より今日の1日


トップページWhat's クサマクサマ's Doing!クサマニュース1,000店への道会社概要クサマリクルート各種お問い合わせ
西新宿営業本部 川崎営業所
〒164-0013
東京都中野区弥生町1-24-7 地図はこちら
TEL 03-3373-2331 FAX 03-3375-4568
〒216-0012
神奈川県川崎市宮前区水沢1-1-1
川崎北部市場内関連食品棟D59 地図はこちら
TEL 044-975-2753 FAX 044-975-2754
(C)KUSAMA Co., Ltd. All Rights Reserved.